レイクなら総量規制対象外で安心

Posted by seadmin on 2014年9月30日

レイクは運営母体が新生銀行となる事で消費者金融系から銀行系のカードローンへと生まれ変わりました。ただ例えば審査難易度や商品スペックといった部分ではそれほど大きな変化がなかったと言えます。ただ唯一大きく変わった点があるとすれば一つ、レイクは銀行系になる事で「総量規制の対象外」となった事です。


総量規制とは

まず総量規制とは貸金業法の一つであり「借入希望者は希望者年収の1/3を上回る金額を金融機関から借りる事ができない」とする法律です。例えば借入希望者の年収が300万円の場合、年収の1/3に相当する100万円までしか融資を受ける事ができません。この総量規制に引っかかってしまうと追加の融資を受ける事ができないのは勿論、新たな借入先に申し込んでも審査に落ちてしまうと言います。


新生銀行レイクなら総量規制対象外だから安心

ただしこの総量規制、実は消費者金融や信販会社を対象とする法律である為「銀行」であるレイクは法律の対象外となります。その為総量規制を気にせず融資が受けられる他、レイクで受けた融資は総量規制の対象総額に勘定されません。例えば上記の例だとレイクから50万円借りたとしても借入希望者が消費者金融から借りる事が出来る100万円の枠はそのまま維持されます。また消費者金融から借りたお金を新生銀行に借り換える事で100万円の枠を回復させるといった使い方も可能です。